iPhoneの機種交換について

iPhoneの機種交換について

私は通話用としてiPhone5sにdocomoのSIMを入れて使っている。
imode無しなので、ひと月の料金は3000円弱だ。
勿論 かけホーダイ(1000円)込みだ。
で、ネットは安いスマホ(フリーテルの雷神1万3千円ぐらい)にIIJ-mioのSIMを入れて、月1040円で使っている。

スマホを見ながら通話するという事が結構あるから、電話とスマホを分けている。少し前まではスマホとガラケーだった。ガラケーの後はガラホに替えた。それも壊れたので、ナノSIMの使えるiPhone5sにしたのだ。その際にLTEにしたのだが、3G通話になっている。当然だimodeオフなのだから(笑

で、今回 そのiPhone5sが調子悪くなって(マナーモードに出来ない/音の調整がうまく出来ない/ガラスに少しヒビが入った)、状態の良い中古を7千円で調達した。

ワイフはiPhone6s(SIMロック解除済)をauのSIMで使っている。それも私が不良品交換したことがあるので、今回は楽に交換できた。
OSのアップデート込みでバックアップからの復元まで1時間ぐらいで出来た。
備忘録として、自分でiPhoneの交換をする場合の注意点を書いておく。

①バックアップを作成(iCloudでもiTunesでもどちらでも可)
②旧機種で操作。iCloud→「iphoneを探す」をoffにする。←これ重要です。
③旧機種で操作。「Apple ID」→「サインアウトする」
※旧機種が起動出来ない場合はパソコンからiCloudで操作する。
※サインアウトする際にデータを残すにチェックを入れてその後もデータを使えるようにして於くと便利。

これで、壊れた機種と「Apple ID」の紐付けが切れます。
後は新機種をセットアップするだけ。
その際にwifiのパスワードなどを控えておく。
Apple IDが紐付けされバックアップから復元すると、他の場所のwifiなどもちゃんと使えるので安心。

④旧機種のSIMカードを抜いて新機種に差し替える
⑤電源をON
⑥次へで進むと復元の項目が出てくるので、Apple ID→サインインで進む
iTunesかiCloudかどちらかを選択してさらに進む。
あとはOSをアップデートしたり、もう一度Apple ID→サインインがあるぐらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です