「Windowsの復元ポイント」を作る

「Windowsの復元ポイント」を作る

Windows10の現リビジョンになってデフォルトで「Windowsの復元」は有効になっていて復元ポイントも作られるようになった。先日までデフォルトでは「Windowsの復元」は無効だった。なので、システムダウン時に「Windowsの復元」から起動しようとしても「復元ポイントがありません」と失敗に終わることが多かった。

そういった場合に手動で「復元ポイント」を作り、「Windowsの復元」を有効に設定する方法を書いておきます。簡単です。

①デスクトップのPCの上で右クリック→②プロパティクリック

③システムの詳細設定をクリック
④システムのプロパティの構成をクリックして ⑤システムの保護を有効にする で初めてシステムの復元機能が有効になります。
⑥OKボタンを忘れずに!
⑦システムのプロパティの「作成」をクリックすると復元ポイントが作成されます。以後は更新や新しいソフトをインストールする度にポイントが作成されます。

⑧OKでポイント作りは終了です。お疲れ様です。

★これでWindowsの修復やsafeモード などから「詳細オプション」選択して「システムの復元から修復する」で起動できるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です