マイ タブレットをWindows10にアップデートしてみた(^_^)v

マイ タブレットをWindows10にアップデートしてみた(^_^)v

win10-01

先週末にマイタブレットをwindows10にアップデートしてみた。余りに、お客様からの「アップデートしたけど・・・助けてぇ」という電話が多いので、本で読んだだけでは駄目だなぁと遅まきながら、自機で体験してみようと挑戦した。アップデート自体は簡単に終わった。足かけ1時間ぐらいだったろうか。 私のLenovo Miix 2 8ではあっけなくアップデート完了。最もプリンターなど外部デバイスは不使用なので、もともとの機能の不具合が心配だったのだが、Bluetoothなども全く快適に動いている。Bluetoothのマウスやヘッドフォンもノープロブレムだ。 windows8や8.1で不評だったスタートボタン関連の表示は修正してきているのだが、XPや7で慣れたスタートのスッキリ感とはやや趣はちがう。

Windows10では「デスクトップモード」と「タブレットモード」を使い分けることになる。「タブレットモード」はWindowsデスクトップに加わったもう1つのシェルと言える。デスクトップモードではデスクトップそのものがシェルなのだが、タブレットモードではスタート画面がシェルだと言える。 もっともタッチ非対応の環境で使っているユーザーや、従来通りのデスクトップでの作業をマウスとキーボードで行なうことが主のユーザーは、タブレットモードの存在に気が付かないかもしれない。モードの主張はそれほどに控えめだ。そのオン/オフはスクリーン右端からのスワイプや、タスクバーの通知領域のアイコンを使ってアクションセンターを表示させ、クイックアクションボタンで自由にできる。 一般の方にとって、使い勝手のみだとWindows7ライクに使えるといって良いだろう。だとするならアップデートする意味はあるのか? もう少し使ってみてからちゃんとしたレビューを書くことにする(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です